https対応と、www無しへの統一

バーチャル山中家が運用しているサイトのSSL対応と、URLからwww.のない表記への統一をはかる事にしました。

yamanakake.com の場合

バーチャル山中家 ( yamanakake.com ) には、ブログと旅行記録の2サイトがあります。
すでに、SSLへの対応は済ませており、.htaccess で非SSL でのアクセスは SSL にリダイレクトする仕掛けを入れてありました。
なので、今回は、www.yamanakake.com でのアクセスを yamanakake.com にリダイレクトする感じになります。

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www\.yamanakake\.com$ [OR]
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://yamanakake.com%{REQUEST_URI} [R=301,L]
リクエストされたホスト名が www.yamanakake.com の場合、または リクエストがHTTPSではない場合に https://yamanakake.com/…..に書き換える という感じですね。

京都府からのお知らせの場合

京都府からのお知らせ ( wty.sub.jp/kyoto-pref/ ) は、京都府が行っているメールによる情報提供サービスを、メール投稿プラグインを用いてブログ記事にしているという「だけ」の、非公式なものです。 京都府からのお知らせなのに、URL に yamanakake.com とか入っていたら変かなぁと思い、レンタルサーバの素のアドレスを使っています。 素のアドレスなので、非SSL の場合と、SSL の場合で URL が変わってしまうんですね。
  • 非SSLの場合 — https://wty.sub.jp/kyoto-pref/
  • SSL の場合 — https://sub-wty.ssl-lolipop.jp/kyoto-pref/
とはいえ、もともと www が付いていないアドレスで運用していますので、そのまま簡単に置き換える事で対応します。
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://sub-wty.ssl-lolipop.jp%{REQUEST_URI} [R=301,L]

こんな感じで、対応しました。

前へ

福袋召喚2020の結果発表

次へ

マニュアル車が好き! ~ MAZDA 2 ~