山中家MVNO計画:17【パパの携帯もIIJmioに】

いよいよお別れ

最近は、金曜日に牛丼を奢ってくれたりアイスを奢ってくれたりするSoftBankですが、いよいよお別れの日がやってきました。
すでに前もって電話機本体は iPhone 7 Plus の SIMロックフリーに変えてあるので、あとは2年縛りの解けるのを待って MNP すればいいわけです。

MNP予約番号をゲット

SoftBankのMNP予約番号取得手順にのっとって、電話をかけて説明を聞き、本人確認作業をして、どれだけの手数料がかかるかとかそういう説明も聞いて、番号をもらいます。
番号は、SMSで送られてきます。

MNP転入指定でSIMカードを申し込む

IIJmioのサイトから、SIMカードを申し込みます。
今回は、すでに嫁さんと娘が使っているファミリーシェアプランにSIM追加発行する形になります。
タイミングのいいことに、11月1日から発行手数料無料キャンペーンをやっているので、2,000円得しました。

11月1日に申し込んだSIMカードは、本人確認ができ次第発送され、11月3日に届きました。
届いたら、おうちでナンバーポータビリティの手続きである、

  1. フリーダイヤルへ電話をして
  2. ガイダンスに従い2をプッシュして
  3. ガイダンスに従いMNPする携帯電話番号をプッシュして
  4. ガイダンスに従い新しいSIMカードに刻印されている番号の下4桁をプッシュする

という手順で、やることは終わり。

しばらくすると(これは数時間かかるが)SoftBankのSIMでは圏外になり、さらに少ししてIIJmioふぉんのSIMに差し替える事で電話が使えるようになる。
MNPする電話機がiPhoneの場合には、事前にIIJmioふぉん用のプロファイルをインストールしておくと慌てないですむ。

というわけで

我が家のIIJへの移行作業は完了。
これは当初は予定していなかったが、私の両親もIIJに移行することでスマートフォンデビューしている。
あとは、私の実家に設置していたYahoo!BBのADSLを撤去して(すでに代わりのWi-Fi手段であるモバイルルーターは設置済み)返却すれば、作業は完了。

Facebookでは、高校の時の同級生複数から、格安SIMへの移行について教えて欲しいと言われているし、今後は会社でも相談を受けることが増えてくるかと思う。
ただ、

  1. 現在の電話会社がどれで、
  2. もっている電話機が何で、
  3. どういう契約になっていて、
  4. 毎月どのくらいの通話と通信があるかと
  5. 家のネット環境のあるなしなど

によって作戦が変わるので、個別に相談してもらうしかないですね。

私でわかることであれば相談にのります。
わからないことは、ごめんなさい。
あと、私に相談すると、もれなく私のご紹介でIIJってスタイルになりますので、ご了承を。

前へ

無線LANはこうあるべきだよね

次へ

作戦変更かな