Bluetoothヘッドセットについて

以前使っていたBluetoothヘッドセットは、JABRA EASYCALLでした。
耳へのフィット感もよく音がクリアなので愛用していたのですが、使用するデバイスが2台になったのでマルチポイント対応デバイスにしようという事になりました。

で選んだのが、JABRA CLASSIC
Bluetoothのバージョンも2.1から4.0になって、マルチペアリングからマルチポイントになった訳です。
ここで、変わった点を整理してみましょう。

  • EASYCALLでは装着すると見えない面にあったパイロットランプは、CLASSICでは側面に。
  • 英語だったガイダンス音声が日本語に。
  • 朝から夕方まで持たなかったバッテリーがなんとか持つように。
  • 耳に入る部分がやや大きく。
  • 本体カラーが3色に。
  • iPhoneのステータスバーにデバイスのバッテリー残量が表示されるように。

って感じですね。

バッテリーが夕方まで持つのは嬉しいですね。
これは、アイドル時にバッテリー消費を抑える機能が効いていると思います。

前へ

ブログからFacebookへの連携を変更

次へ

宅内LANの再構成計画