バイクの自賠責をかけました

軽自動車税を払うたびに、そういえばうちには弟所有のバイクが借りたままになっているなぁと思いだす。
久しぶりに乗るかと思ったら、自賠責保険が切れていた。

で、セブンイレブンで24時間保険に入れるという奴を発見。
ネットであらかじめ必要事項を入力しておくと楽だよってんで、入力した。

その時、払込票印刷用のIDとパスワードが表示されるんだけど、予約登録時にメールアドレス(ID)とパスワードも入力させているんだから、後でログインして参照できると思ってメモを取らなかった(これが敗因)

さて、いざコンビニへ出かけるかと画面を開けたけど、予約の登録メニューしかない。
メールアドレスとパスワードでログインしてみても、ご契約はありませんという無慈悲なメッセージが出るだけ。

仕方がないので、24時間受付しているというサポートダイヤルに電話して、どうやったらもう一度予約IDとパスワードが見られるかを聞くのに、ひたすら保留音を聞く。
フリーダイヤルだから、電話代に関しては構わないんだけど。

で、やっと聞けた結論。
「表示されたときに印刷するかメモを取るかしていないと、二度と表示できません。」
「もう一度、新たに予約を取ってください。」

なかなか素晴らしいシステムじゃないか。
っていうか、それならそうと、サイトに小さくてもいいから書いておいてくれれば、電話しないのに。

というわけで、無事自賠責保険が予約できたので、早速コンビニへ。

マルチコピー機を操作しても、エラーになる。
「予約してから印刷できるようになるまで30分かかります」だと・・・
家からコンビニは、徒歩数分なんだよ。

で、帰るのも暑いし面倒なので、店内でぶらぶらして時間をつぶす。
でも、つぶすにも限度があるので、えーいダメ元で・・・とリトライしてみたらいけた!!

お金を払って、保険の説明書とシールをもらって、再びコピー機に戻って証券を印刷して、完了。
便利な世の中になったものですと書きたいところだが、惜しい(笑)

前へ

モバイルアプリの開発

次へ

高圧ガス製造保安責任者試験