Windows 10 でのメール受信環境

WinMail.png

最近では、メールの受信や処理のほとんどをiPhoneで行っている訳だけれど、大量に来るダイレクトEメールをiPhoneで処理していては大変なので、ダイレクトメール用アカウントはiPhoneで受信していない。
で、ちょっと前までは、Mac mini でメールを受信して処理していた訳だけれど、調子が悪くなったので HP の Windows パソコンに環境を引っ越した。

昔はBecky Internet Mailを使っていたんだけれど、POPで振り分けてあーしてこーしてという運用ではなくなっているので、ちょっと違う感じ。
で、昔はたくさんあったメールクライアントも、今ではなかなか選択肢がないのね。
Windows 2000くらいの時代で知識が止まっているので、Googleさんに教えを請いつつ Thunderbird にたどり着いた。

しばらくはいい感じで使っていたんだけど、昨日くらいからやたらに重たくなって、応答なし状態に頻繁になるので、使用を断念。
やむを得ず、Windows 10 標準のメーラーにしてみた。

Mac から Windows に移行してすぐに一度使ってみたときは、なんだか慣れていないこともあって使いにくく感じたんだけど、今日改めて使ってみると(重たい Thunderbird の後だから?)軽快に動作していて、なかなか良い。

しかも、標準でアカウントの受信箱を束ねる機能があるし。
しばらくは、これで行ってみようと思います。

前へ

なんとか間に合いました

次へ

2017/12/09 スターバックスで軽く食事