Evernoteのかわりを何にするか問題

ちょっとしたメモをいつでもどこでも

紙の手帳と携帯電話って時代ならなかった悩みっていうか、その頃なら全部紙に書くしかなかった訳です。
まぁ補助機能として付箋なんかを使って後から手帳に貼るとか、手帳をバインダー式にして足したり引いたりするとか。

時代は、パソコン中心を経由して、いまやインターネット中心ですよね。
クラウドって何?っていう人がまだいるのは否定しないけど、普段からパソコンやスマートフォンを使ってネットを利用している人なら、少なくともなんとなく分かるだろうし、便利に使っている人も多いはず。

メールだってそうだよね

昔は、パソコンにメールを受信したらサーバからは消えるってのが普通でした。
POP3時代ですね。

いまでは複数のデバイスから同じメールが見えます。
IMAPが普通の時代。

だからメモだってどこで書いてもどこでも見たい。
そんな希望を叶えてくれるのがEvernoteでした。
(おっと、過去形)

無料プランだと2台までに

Evernoteは確かに、最強といっても良いくらい、たくさんの人が便利に使っています。
私も便利につかっていました。

でも、流石に無料で無限にサービスを提供していくのはしんどいってのも分かります。
なので、無料プランだとアクセスできる端末は2台までにするよ!っていう変更も、わからなくないです。

だけど、個人がちょっとしたメモを共有したいだけなので、有料プランに移行するのはしんどい。
でも、あちこちからアクセスしたいんだよ!っていうワガママ、ありますよね。

Microsoft OneNoteを試してみた

Evernoteからの移行先に、Microsoft OneNoteを試してみました。
実際にEvernoteをやめちゃう覚悟で、中身を移行しました。
手で(笑)

だけど、多機能なのかなんなのか、手軽さがないんですよね。
テキストでメモが書ければ大体の用事は済んでしまう人にとって、OneNoteはササッと感がない。
でもまぁ、使えないわけではないので、そのままにしていました。

colocolomemoを発見

今回、ひょんなことからcolocolomemoというサービスを発見しました。
MacでもiPhoneでもAndroidでも使えて無料。
私のやりたいことは、問題なく出来そう。

アプリのページ

PCでもiPhoneでもAndroidでも使えます。
ちらっと見た感じでは、ヘビーに使うには月間60MBという転送量の壁があるみたいですけど、私はライトユーザーなので問題なさそうです。

前へ

Movable Type スマートフォンオプションの不具合

次へ

iPhone 7 Plus が出荷されました