スマートフォンで記事を書くには

スマートフォンでブログの記事を書く方法は、いくつかあります。

  1. スマホ用のアプリを使って記事を書く
  2. メール投稿プラグインをセットアップして、メール送信で書く
  3. ブラウザで管理画面から記事の新規作成を行う

スマホ用のアプリ

Movable Type は、残念ながら Wordpress ほどの利用者がいないです。
って言うか、ライセンスの関係で使えないケースもあるので、本当は使いたいけど仕方なく Wordpress って人も多いと思います。
なので、ブログを書くアプリで Movable Type にきちんと対応しているアプリは少ないです。
公式のアプリもありますが、使いやすいとは言えないかな?と思っています。

それに最近では、ブログを書くよりも手軽に SNS で情報発信する方が増えているので、ブログを書く人は本気で書いている人に絞られてきている気もします。
本気で書いている人は、スマホの小さい画面でちまちま書くよりも、タブレットやパソコンで書いているんじゃないかと思うんです。
なので、アプリがなかなか改良されていきません。

メール投稿

メール投稿は、出先から手軽に書くには最適です。
特に、文字だけの記事は、なんの問題もありません。

ところが、写真をいい感じに配置しようと思うと、メール投稿だけではうまく行きません。

  • 文章
  • 写真
  • 文章
  • 写真
  • 文章

みたいには出来ないんです。

管理画面から投稿

というわけで、仕方なく管理画面から投稿することになります。
幸い、現在の Movable Type では管理画面もスマートフォン対応されているので、小さい画面で苦労してって感じではありません。
ところが、私がメインで使っている iPhone では、記事本文を入力していると、どんどん記事本文を入力するテキストボックスが縦に伸びていくんです。
「何を言っているかわからない・・・」ですよね。

まあ、テキストボックスが伸びていっても入力が出来ないわけではないので、無視してつかっていました。

でも、やっぱり気になる。
そこで、「ははーん、これは Safari 特有の何かやな?」とひらめいたので、Chrome をダウンロードしてやってみると、なんと Chrome でも伸びていきます(笑)

そうなると「問題はスマホ側ではなく Movable Type 側じゃん!」って気がしたので、念のため Zenfone2 の Chrome で試してみたら伸びない・・・
ってことで、限りなく iPhone の有罪ってことになりました。

「ほな Zenfone2 で書けば?」って声が聞こえますど、写真は iPhone にあるんですよねー。
(Zenfone2 のカメラは iPhone 自身を撮影するとき位しか使わないなー)
だから、わざわざ Google Photo 経由で画像を送って・・・とかするつもりもないので、なんとか iPhone で気持よくかける方法を探そうと思います。

まずは、長いことつかっていなかったアプリを掘り出して、アップデートされているものの中から使えそうなものがないかチェックしてみます。

前へ

Movable Type 6.3

次へ

大瓜生山祭