山中家MVNO計画:13【娘のiPhoneをSIMロックフリーに】その2

30日に中国を出た娘のiPhone SEは、31日の朝5時にはもう近所のヤマト運輸さんまで来ていました。
すごいですねぇ。

娘の場合は、iPhone 5sからiPhone SEなので、機種変更って言うほどの作業はないのですけど、それでも右から左というわけには行きません。
本体を交換した場合に有名なのがLINEが移行できないとかのトラブル。
なので、LINEは気になっていたので、メール登録をきちんとしておいてから作業にとりかかりました。

まずは、iPhone 5sをパソコンにライトニングケーブルで繋いで、iTunesでバックアップを作成します。
iCloudでもいいんですけど、ローカルにバックアップ取れるならローカルの方がいいですね。

次に、iPhone SEを立ち上げて、アクティベートします。
この時に、先ほど作成したバックアップから復元すれば、ほとんどの作業は完了しています。
これが、iPhoneを使い続けるメリットでしょうね。
楽ちんです。

で、気になるLINEの移行ですが、iPhone SEでLINEアプリを起動すると認証画面になるので、メールアドレスとパスワードを入力します。
その後、iPhone 5sの方のLINEアプリでアカウント移行モードにするなど、画面の指示に従って必要な操作をしていくと、LINEの移行は完了します。

意外に苦戦したのが、刀剣乱舞(笑)
古いスマホでIDとパスワードを発行して、新しいスマホでそのIDとパスワードを入れれば完了のはずが、「認証に失敗しました」の表示が出る。
がっかりする娘(笑)
ま、今日は遅いから、明日運営に問い合わせてみるかってなだめて寝させた。
娘が寝てから、スマホからPCへの連携(同じようにIDとパスワードで行うもの)をやってみると、PCにはデータが引き継げたので、「最悪、PCからスマホの機能を使えばいけるよな」と思い私も寝た。
翌日、PCからIDとパスワードを発行して、それをiPhone SEに入れてみるもエラー。
「ははーん、iPhone SEでは1回も起動していないアプリだからデータ保存エリアが確保されていなくて書き込めない的なバグか?なら起動させてから上書きすりゃ行けるよな」って思って起動してみたら、すでに移行出来ていた(笑)
まだ寝ていた娘に「朗報!刀剣乱舞移行出来てた」と言いに部屋に。
その後起きてきた娘が「刀剣乱舞が移行出来てた夢を見た」とかいう寝言をいうので、「それは夢ではありません」と指摘しておいた。

機器としての移行が終わったので、次はSoftbankからIIJmioふぉんへの移行です。

前へ

山中家MVNO計画:12【娘のiPhoneをSIMロックフリーに】その1

次へ

山中家MVNO計画:14【娘のiPhoneをSIMロックフリーに】その3