PiTaPaからSmart ICOCAへの移行

20151107230112.jpg

口座引落とチャージの両方があるのがいまいち気に入らなくて、PiTaPaからICOCAに移行しようと決心して、とりあえずSmart ICOCAを作ったのは随分前。
PiTaPaにチャージされていた金額もオートチャージを取り消したうえでJRなど利用して減らし、「さぁいつでも解約できるぞ」って思ったのが少し前。
平日の昼間に電話しなければいけないから、ついつい忘れてほったらかしていたけど、この前の休みに思い出して電話してみた。

PiTaPaコールセンターに電話して、ガイダンスに従い「解約」に向けて進んでいくと、オペレータにつながった。
で、解約したいと申し出ると、私のカードが本会員で嫁さんのカードと娘のカードが家族会員なので、私が解約すると全員解約になると告げられる。
本会員を嫁さんに引き継いで私が解約とかできないのか聞くと、それは出来ないらしい。

結論としては、1年間利用しないと維持手数料がかかるので、1年に1回以上電車に乗るなり買い物をするなりしてくださいって言われちゃいました。
なんだかなぁ(笑)

前へ

HHKBはMac OS X El Capitanに未対応

次へ

一見さんお断りって、よく出来たシステムなんだな