HHKBはMac OS X El Capitanに未対応

我が家のMac miniさんには、PFUのHappy Hacking Keybord(HHKB)が接続されています。
で、主な利用者で管理者である私は新しいもの好きなので(管理者に向いていない)、OS Xのアップデートが出たら速攻アップデートします。
今回も、速攻アップデートしました。

で、どうもキーボードの動作がおかしいので、「ははーん、これはこの前インストールしたGoogle日本語入力のせいだな」と思っていたら、アンインストールしても治らない。
よく考えたら、アップデートしてすぐに、新しい日本語入力の動作が気に入らなくて、Google日本語入力をインストールしたのでした。

実は、気がついていなかっただけで、Google日本語入力をインストールする前から、おかしな動作をしていたことになります。

具体的には、左の⌘キーを押すと「`」が入力されるとか。

HHKBの製造元であるPFUのサイトでは、「現在のドライバは未対応。対応予定だが時期未定。」との表記が(笑)

とりあえず、PFUのドライバーダウンロードページをはてなアンテナに登録して、提供されるのを待つとします。

前へ

Mac OS X の新しい日本語入力に馴染めなくて

次へ

PiTaPaからSmart ICOCAへの移行