iPhone 6 Plus のメモリ不足感

今まで気にならなかったのは、井の中の蛙だったからかもしれない。
メモリ4GB搭載のZenfone2を使い始めると、「ははーん、メモリ搭載量ってこういうところに効き目があるんやな」と感じるシーンもちらほら。

Ingressをプレイしていると、まぁマップを見たり、チャットで情報交換したり、リアル側のSNS(私はほぼFacebookだけですけど)のチェックなどを並行して行いますが、iPhone 6 PlusよりもZenfone2の方がスムースな訳です。
オンメモリで展開できる量が違うって、結構大きい訳です。

ま、次期iPhoneではその辺改良されてくるだろうとか、iOS9でOSの使用メモリ容量を圧縮してくるんじゃないかとか思いますけどね。

来年の秋にIIJmioにMNPする予定なので、新しいiPhoneを購入するのはまだまだ先の予定。
そうなると、iOS9に期待かなぁ。

前へ

何に腹が立ったのか、冷静に考えてみた

次へ

コンプライアンスって話です