SIMロックフリーのiPhoneとIIJの組み合わせ

ちょっとした計算をしてみたのね。
AppleさんからSIMロックフリーのiPhoneを購入してIIJmioふぉんの音声通話付きSIMを刺して24ヶ月のコストってどうなん?って話。

20150522175947-SIMロックフリーiPhone

iPhone5sの16GBモデルでIIJmioふぉんの3GB/月契約だと、機種代金と通信料で4,700円なんだよね。
5GB/月契約にしたとしても、5,320円、6,360円出せば10GB/月まで使える。
ローンは24回払いだけれど、払い終われば端末は自分のもの。
本物のSIMロックフリー端末だから海外で現地格安SIMも刺さるし、IIJ以外に引っ越すのも差し替えるだけ。

もっともゴージャスなiPhone 6 Plusで10GB/月契約でも8,560円なんだよねー。
そう思うと、キャリア縛りのある端末買う意味って・・・と考えてしまうよね。

(注意) MVNO業者の格安SIMを利用するってことの意味をよく理解している人向けの記事です。
安易にMVNOに移行して、LINEの年齢認証ができない!って泣いたり、メールアドレスはどうなるの?っていうことにならないように、お願いしますね。

前へ

Ingress機として見た場合のZenfone2

次へ

ブログからFacebookへの連携を変更