マタニティ日記/その8 「好きもの」が妊娠するとどうなるか

8月17日 エッチについて

これは大変むずかしいテーマではあるのだが、避けるのもなんだか不自然なので、あえて書こうと思う。
マタニティ雑誌を見ても、どうもあたりさわりのない文章ばかりで、さらりとかわされている感じがして、よく分からないし、そうかと言って、だれかれかまわず聞けることでもないし、困るテーマなのだ。
かつて私は、男であるダンナからも "好きもの" よばわりされていた。
なぜ過去形の文章かと言うと、このごろあまりエッチに対して執着しなくなったからである。これは、なぜか?
原因として考えられるのは、次の4つである。

  1. ホルモンバランスの関係。
  2. 体が疲れ易くなっていて、夜まで体力がもたない。
  3. 太ってしまって、体を動かすのがおっくう。
  4. ねむたい病 (マタニティ日記 その6 参照)

まあ、2,3,4については、広い視点で見れば、全て1に集約されるのだろうが、私は生化学は苦手なので、ホルモンバランスはうまく説明できないのでやめておく。
このあいだ久しぶりにエッチをしたら、いいところでお腹がキンキンに張ってしまった。(どうも興奮度と腹の張りは、正比例の関係にあるようだと、最近わかってきた。)
それを見たダンナは、恐がってそれ以上先は何もしてくれなかった。なかなかうまくいかないものである。

前へ

マタニティ日記/その7 「ムームーのおばさん」ルックにならない為の努力

次へ

マタニティ日記/その9 自分の職場で受診する特典とは?